【自己紹介】新卒からパラレルキャリア「Ryota」について

フリーランスロードRyotaのプロフィール

はじめまして、パラレルキャリアのRyotaです。私がどのような経歴で、どのような働き方をしてきたのかをまとめました。

フリーランスロードの運営者Ryota@パラレルワーカー

ryota-face2

当記事を書いている現在で34歳。

総合学科という自由に授業を選べる高校で音楽・工芸を専攻。名古屋芸術大学のサウンドメディア学科に進学。作曲及びDTMを学びました。

キャリアは以下のようになっています。

22歳:大学4年の時からブライダルカメラマンとして仕事を開始

22歳:会社員+音楽制作のパラレルキャリアを開始

23歳:ブライダルカメラマンの仕事を激務による体調不良で退社。病院設立やカルビーでポテチを作るなど様々な業界を点々とする。一時期音楽でのフリーランスも経験。

23歳:製薬工場入社。会社員+音楽制作のパラレルキャリアに戻る。

26歳:会社の経営不振により年収が100万円近くダウン。年収330万円に。ここからブログ・メディアの収益化を開始。会社員+音楽制作+ブログ・メディア運営のパラレルキャリアになる。

33歳:会社の経営不振で会社員としての負担が増加。退社して非正社員+音楽制作+ブログ、メディア運営+ハンドメイド品製作のパラレルキャリアになる。

33歳の時点で年収1,300万を超えました。その後は個人事業中心になっているため、700~800万円ほどになります。

当ブログではパラレルキャリアの経験を活かし、個人で仕事を探すにはどのようにすれば良いのか、どういう道があるのかを解説しています。

ブログ製作・音楽制作・働き方に関する情報はメインブログである『Parallel Road』で発信しています。

パラレルキャリアをしての年収について

これまで複数の仕事をしてきました。

転職する度に思っていたのが『ストレスなく働きたいな…。』ということ。最初の会社が月100時間サービス残業のブラック企業だったためです。

「仕事って何のためにやるんだろう?」

と漠然と考えていました。答えは簡単。お金のためなんですよね。お金があればメチャクチャ働く必要なんてありません。

 

では、お金を手っ取り早く稼ぐにはどうすれば良いのか。私は特別なスキルがあるわけでもなく、せいぜい音楽を作れる程度。銀行とか地方のトップクラスの仕事に就くことはできません。

答えは簡単で『個人で仕事をやろう』と思い立ちました。

 

たまたまボーカロイド全盛期に作った音楽がヒット。ゲームやカラオケ配信に使われることとなり、個人で作ったCDも売れました。

面白いもので『どうやったら利益が上がるのか。それを良い製品につなげられるのか』ばかりを考えてました。台湾まで150枚くらいのCDを持って販売に行ったこともあります。

 

25歳の時に婚約破棄をしています。7年半付き合った彼女を仕事が上手く行かずお金を貯める関係で待たせてたんですよね。浮気されるのも当然です。

そういうこともあり、ひたすら個人事業に力を入れました。

22歳:ブライダルカメラマン 年収180万

23歳:工場勤務 年収400万(残業代込み)

25歳:音楽関係 年収100万ほど(単発的な収益です)

28歳:工場勤務 年収350万 ブログ 年収60万

33歳:工場勤務 年収350万 ブログ 年収900万 音楽 年収30万

※ハンドメイドに関してはまだ大きな利益は出てません。試行錯誤中です。

パラレルキャリアとして私がしてきたこと

作業時間の確保と作業の継続です。

世の中には凄い人が溢れてます。それはフリーランス・パラレルキャリア・会社員関係ありません。英語のサイトを見て勉強できる人もいれば、システムを開発できる人だっています。

そういう人と勝負しても勝てません。

私たちは『自分が勝てるもの』で勝負するしかないんです。

私はただ『同じことをずっと継続できる』のと『物事を始められる』という武器がありました。それを組み合わせた結果、会社員をしながら気軽に色んなことに挑戦できたんです。

もちろん会社にバレるリスクはありました。まぁ、土下座すれば1年くらい許してもらえるだろうという軽い気持ちです。

 

特に私は工場勤めの年収が低かったです。違う仕事をしてようやく『普通の幸せ』を感じられるようになりました。

当ブログは決して『フリーランスになれ!』『パラレルキャリアになれ!』と言っているわけじゃありません。ただ『世の中にはお金を稼ぐ方法はこんなにたくさんあるんだよ。』と知ってもらうために作りました。

あとちょっとの収入がないために不安を抱えたまま生活をするってつらいです。私のように結婚のタイミングを逃して大事なものを失うかもしれません。

あなたにはそうなって欲しくないので、過去の自分に向ける気持ちで個人で仕事を探す方法を発信していこうと思います。

Ryotaの実績など

働き方/ブログ情報関係サイト『Parallel Road』

私の各情報全てを発信しているサイトです。主に低ストレスでいかにお金を稼ぐかを解説。人生良くなるかって『仕事がラクか』と『お金があるか』だと思うんですよね、うん。

こちら Parallel Road

 

無料音楽素材/フリーBGM配布サイト『SuzukazeNote』

YouTube・ゲーム関係に使える音楽素材を全て無料で配布しています。最終的に300素材以上+効果音も準備する予定で、今後の動画需要の役に立つサイトにすべく更新を続けています。

こちら SuzukazeNote

 

婚約破棄した男性向けサイト『Live Today』

7年半付き合った彼女と婚約破棄しており、そこから人生を作り変えました。同じような経験で苦しんでいる方向けに趣味で作ったサイトです。

こちら Live Today

 

心の悩みに答える女性向けサイト『サラノート』

婚約破棄・いじめ・難病指定のメニエール病・2つの身近な会社の倒産・モラハラ、パワハラ。色々ありましたが元気にやってます。そんな経験を元に書いてるサイトです。

サイト名は『まっさら』から取りました。

こちら サラノート

Ryotaの仕事に対する考え方について

「フリーランスはダメだ!」とか「会社員は終わりだ!」という論争を見かけます。

私はこれに全く興味がなくて、

『個人がそれぞれの生き方にあった働き方をすれば良いじゃない』

と考えています。

理由は簡単。それぞれ人生が違うから。

私はとにかく人から指示されたり叱られたり、理不尽に自分の時間を奪われるのが嫌でした。きっと会社では上司や先輩が困っていたでしょう。ときどきケンカにもなりました。

そういうつらさもありいずれ『個人事業中心の働き方にする』とは決めてました。たまたま会社の利益が悪化して『お前は月100時間残業になるかもだぞ』と脅されたので退社したに過ぎません。

 

会社員には安定があります。フリーランスには自由があります。パラレルキャリアには夢があります。

どれを取るかはあなたの自由。育児で忙しい期間だけフリーランスになり、その後は会社勤め+個人事業に戻ったって良いんです。

 

これは甘えた考えかもしれません。

ただ、1つだけ言えるのは『どこも仕事はラクじゃない』ってことです。自己責任で行動するんだから、その場所で精一杯努力するだけ。

あなたも当ブログで自分にあった仕事を見つけたら精一杯努力してください。それが今後の人生の鍵になりますから。

相談や質問など

当ブログのコメント欄はもちろん、ツイッターでも気軽にお話してください。全てに返答するとお約束はできないものの、お話できることがあるかもしれません。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
Ryota@パラレルキャリア

Ryota@パラレルキャリア

会社員・メディア運営・作曲家・Webライターのパラレルキャリア。人生に応じて働き方を変えて生計を立てる生活をしている。月20万PVのパラレルロード他多数のブログを運営。→ プロフィール

Copyright© フリーランスロード , 2019 All Rights Reserved.