Webライター フリーランスノウハウ

これであなたもWebライター!ランサーズで仕事を始めるまでの流れ

ランサーズで仕事を始めるまでの流れ

「クラウドソーシングのランサーズでWebライターの仕事に挑戦してみたいんだけど、どうやってスタートしたら良いんだろう?」

という疑問にお答えします。

 

パラレルキャリアのRyotaです。ブログ・メディア運営歴7年になります。収益の分散としてWebライター業を開始。ランサーズに登録しました。

 

当記事の内容はこちら

  1. 『簡単』ランサーズで仕事を始めるまでの流れ
  2. ランサーズに登録した後にやっておくとお得なこと

 

挑戦してみたいけど『どうすれば良いか不安』ってあるじゃないですか。想像以上に簡単だったので、当記事を見て不安を解決。早速、仕事を引き受けちゃいましょう。

SPONSORED LINK

1.『簡単』ランサーズで仕事を始めるまでの流れ

ランサーズのウェブサイト

ランサーズのウェブサイト

仕事を始めるまでの流れは簡単。以下の2つです。

  1. ランサーズで会員登録をする
  2. ランサーズの承認項目4つをクリアする

会員登録だけでも仕事ができるようになります。ただ、承認項目をクリアすることでクライアントの印象が変わります。

それぞれ解説していきますね。

① ランサーズで会員登録をする

まずはランサーズのページに行きましょう。

 

会員登録のボタンを押すと以下のような画面が表示されます。

ランサーズ登録画面

ランサーズ登録画面

メールアドレスか【Google】【Yahoo!】【Facebook】のどれかで登録しましょう。私はメールアドレスでの登録を選びました。

本会員登録用のメールが届きます。そちらをクリックして会員登録の続きをしましょう。

ユーザー名の記入

ユーザー名の記入

次にユーザー名の登録になります。ユーザー名とは別で表示名を作成できますので悩む必要はありません。普段使っているもので構わないです。

パスワードも任意のものにしましょう。当たり前ですが『ちょっと難しいもの』が良いですよ。パスワードを『password』にしてアカウントを乗っ取られたって話を良く聞きますから。

利用方法は『働きたい』にチェック。どっちを選んでも両方使えるらしいので「この選択肢意味あるのかな?」と思ったり。

詳細情報記入

詳細情報記入

次に詳細情報を入力します。

あまり説明することもありません。『希望時間単価』の欄も後で訂正可能。取りあえず思いついた額でOKです。

私はアフィリエイト歴やSEOライティングの実績を踏まえて2,000円にしておきました。
Ryota

余談です。フリーランスは安い単価にしてしまうと後で『上げづらく』なります。あまり自分を低く見積もらない方が良いですよ。

全くスキルのない状態なら取りあえず未記入にしときましょう。

以上で登録終わりです。簡単ですね。

既にマイページが表示されています。おすすめ案件も表示されてますので、仕事を引き受けられる状態です。とは言えこの状態で仕事を始めるのは勿体無い。

最低限、承認項目は登録すべきです。

② ランサーズの承認項目4つをクリアする

ランサーズの申請画面

ランサーズの申請画面

上記画像の通り、ランサーズで認証項目を登録している方は約2.5倍の報酬を獲得しています。

そのカラクリは『クライアントに認証されているアカウントかどうかが表示されるため』。クライアントの目は厳しいです。信頼できるランサーに仕事を依頼したいのは当たり前。

本人確認書類提出 | 免許証などを写真で撮影してアップロード。

ランサーズチェック | 質問形式で問答するチェックリスト。10項目ほどで単純な内容です。

機密保持確認 | 取引における秘密保持に改めて署名する。

電話確認 | 電話番号を登録して確認する作業。

上記4つです。

レギュラーランサーになるための必須項目にもなってます。

先にスキル・ポートフォリオを準備すると仕事が増えます

クラウドソーシングは個々のスキルが信用につながります。

・ライティング経験ゼロのライター ← 仕事を任せられない

・ブログ運営歴5年のライター ← それなりに実力はあるだろう

上記のとおり。

ブログを立ち上げていないのなら、公開ブログを作成。3ヶ月運営+100記事ほど書いて、月1万PVになると信頼されます。

ライティングって資格とかもないですからね。デザインのように作品集もありません。ブログだけは作っておくと有利です。
Ryota

ブログの作り方は私のブログ論ブログ『Parallel Road』で紹介しています。以下、真似してブログを作れる記事です。

SPONSORED LINK

2.ランサーズに登録した後にやっておくとお得なこと

ついでに『これから本格的にWebライター活動をするために必要な施策』もしましょう。

以下の3つです。

  1. プロフィール作成
  2. 顔写真『前を向いているもの』の登録
  3. ライティング【基礎】のスキルテスト

かなり時間かかります…。でも、ここを適当にするとあなたの将来が変わってきます。

3日くらいかけてコツコツと内容を充実させましょう。書けることはすべて書くべき。
Ryota

① プロフィール作成

プロフィール充実度

プロフィール充実度

マイページにプロフィール充実度があります。これを全部埋めてきます。

特に重要なのは『キャッチフレーズ』『プロフィールの内容』です。

キャッチフレーズは50文字で記載。クライアントが真っ先に見る場所です。ブログのタイトルのようなインパクトが必要。

  • あなたは何なのか
  • クライアントが興味を持ってくれるのか

ここを考えます。

「フリーランス1年生です。」って書いてた人がいました。もったいない…。「ただの主婦です。」もいましたね。

これじゃクライアントが興味持つはずないですよ。仕事を任せる価値がありませんから。

「ただの主婦なので、主婦目線の悩み・記事が書けます。ライティングは自信アリ。」

これなら価値が見えてきますよね。

私は以下のように書きました。(今後内容を変える可能性はあります。)

【現役アフィリエイター】第一線で得た知識をフル活用!必要なのはキレイな文章じゃなくて読まれる文章です

 

プロフィールは認定ランサーさんのを見て考えます。ざっくりまとめると以下のような感じでした。

  • 1,000文字ガッツリ書く
  • どういう分野に強いのか。なぜ強いのかを説明する。
  • 実績・略歴・連絡時間を書く
  • 記事の書き方で心がけていることを書く

 

私の書いたプロフィールはこちら。ご参考までにどうぞ。

プロフィールをご覧頂きありがとうございます。

【現役アフィリエイター8年目】

これからの時代に必要なのは『読まれる文章』です。
その記事を書いた人の『人柄』や『背景』が求められています。グーグルにまだ載っていないオリジナルな情報を加えつつ『丁寧だけど読まれる文章』を書き上げます。

現役アフィリエイターなのでSEO対策バッチリの記事をお届けします。

▼得意な分野
・転職、ビジネス、働き方
1年で4回転職した経験があり、ユーザーの悩みが分かります。新卒よりパラレルキャリアとして複数の仕事をこなしています。この先の時代の働き方にあった内容が書けます。

・工場
GMP認定工場に10年勤めてきました。工場ならではの悩みから会社内での人間関係の悩み。出世に必要な能力など細かい点まで体感しています。

・副業
会社員をしつつ副業をしてきました。ブログ運営だけでなく、ハンドメイド品の販売等も行っています。その経験から副業ノウハウ・副業の悩みが分かります。

・フリーランス
非正社員+個人事業で生計を立てています。そのためフリーランスの悩み、憧れ、生き方を体感しています。

・ウエディング
ブライダルカメラマン歴が1年あります。ウェディング業界の裏話から写真ノウハウ、節約術まで。表に出せないこともコソっとお伝えできます。

・音楽
名古屋芸術大学のサウンドメディア学科出身です。サウンドプロダクションとも契約し、プロの音楽家としても活躍していました。
楽器・作曲関係はお任せください。

上記以外の案件も丁寧にリサーチして記事にします。お気軽にお問い合わせください。

▼実績
7年間のアフィリエイト活動により2,000記事以上の執筆経験があります。
主要KW1位を獲得しており、実績に関してはポートフォリオにてブログ『Parallle Road』を公開しております。
ブログ運営のみで月収120万・最高PV55万を達成しています。

▼略歴
ブライダルカメラマン歴1年
製薬工場勤務10年
アフィリエイト歴7年

▼活動時間/連絡について

できる限り早期のご返信をさせて頂きますが、パラレルキャリアのため他の仕事をしている可能性があります。お時間を頂戴するかと思いますがご了承いただければ幸いです。

② 顔写真『前を向いているもの』の登録

写真で信用ってがらりと変わります。

写真ナシ ← 信用ゼロ

動物アイコン ← 信用少し

人のイラストアイコン ← まぁまぁ信用できる

あなたの写真(顔はしっかり分からない) ← まぁまぁ信用できる

あなたの写真(正面) ← 信用できる

真正面の顔写真にしましょう。

私はツイッターでも横顔写真を掲載してます。が…。ランサーズでは顔認証通らなかったので、前写真を撮影して掲載する予定です。恥ずかしい。

※名前に関しては『本名じゃなくても認定ランサーになっている人』がいました。ニックネームでも良いかと思います。写真は顔写真が圧倒的に多数です。

③ ライティング【基礎】のスキルテスト

プロフィールのスキル登録欄で『ライティング 基礎』があります。

自己評価とスキルテスト評価の2つを選択できるので、スキルテストを受けましょう。30問の問題を解答して60点以上獲得できればプロフィールに掲載される形です。

なお…激ムズです。私はギリギリ公開得点でした。著作権のこととかもっと学ばないとなーと痛感した次第です。

クライアントからの信用も違いますので初心者こそ受けるべき。失敗しても2週間後にまた受けなおせます。受からなかった場合はプロフィールに掲載されません。

まとめ:登録及びプロフィール作成に3日間使いましょう

Webライターって誰でもできる仕事です。だから難しいんです。

イチロー選手も『バットを振るという当たり前のことを当たり前じゃないレベルにするために練習をしてきた。』と言ってました。Webライターもそういうことです。

 

信用できる人が書いた文章と信用できない人が書いた文章は見る目が違います。ネットで引き受ける仕事だからこそ、信用できるためのプロフィールが大事。

登録・プロフィール作成に時間をかけてWebライターとして成功する基盤を作りましょう。

 

以上、「これであなたもWebライター!ランサーズで仕事を始めるまでの流れ」という記事でした。

 

SPONSORED LINK
  • この記事を書いた人
  • 最新記事
Ryota@パラレルキャリア

Ryota@パラレルキャリア

会社員・メディア運営・作曲家・Webライターのパラレルキャリア。人生に応じて働き方を変えて生計を立てる生活をしている。月20万PVのパラレルロード他多数のブログを運営。→ プロフィール

-Webライター, フリーランスノウハウ

Copyright© フリーランスロード , 2019 All Rights Reserved.