フリーランスノウハウ 生活について

フリーランスの収入目安について『あなたが目指す額の計算方法』

フリーランスの収入目安

「フリーランスの収入の目安が知りたい。同年代の会社員は年収350万くらいなんだけど…やっぱりフリーランスはもっと稼ぐべき?」

そんな疑問にお答えします。

当記事を読めばフリーランスの収入目安が分かります。

 

パラレルキャリアのRyotaです。個人事業を中心に複数の仕事を平行しており、毎月10万以上の貯金を目指して収入源を増やしています。

 

当記事の内容はこちら

  1. フリーランスの収入目安について『あなたが目指す額の計算方法』
  2. フリーランスの強み"節約・節税"を活用しよう

 

同年代の会社員が350万として、3割増しの450万ほど稼ぐって大変です。それよりも『毎月5万の貯金』を目指しましょう。

フリーランスは会社員と違って節約・節税が簡単です。年収に対して利益を増やすことがポイント。

それぞれ詳しく解説します。

SPONSORED LINK

1.フリーランスの収入目安について『あなたが目指す額の計算方法』

フリーランスの収入目安について

フリーランスの収入目安について

毎月5万円ほど貯金できているかどうかです。

フリー男性
えっ?会社員の額に対して3割増とかじゃないんです?
収入が多ければそれはそれでいいんですけどね。それぞれ仕事内容や生活も違いますから。
Ryota

当たり前ですがフリーランスはボーナスがありません。平均して稼ぎ続けるって難しいんです。でも、毎月黒字化しないと『心がもたない』んですよね。

収入目安:毎月黒字で5万ほど貯金できるかどうか

収入目安の実現方法について

収入目安の実現方法について

年間で60万貯金できます。

年収350万の会社員って毎月の手取りは17万ほど。ほぼ貯金できません。でもボーナスを全額貯金できるから年間50~60万の貯金が可能。同等レベルですよね。

フリー男性
収入で比べないんです?
フリーランスの手取りって計算が難しいです。たまたま月60万稼げても、手取りはかなり低いですよね。
Ryota

年金・健康保険料も必要です。これを考えて計算してみましょう。

各税金で20%マイナス+年金・健康保険料で3万引かれると仮定

  • 毎月の支出が15万円
  • 22万5,000円あれば収入と支出がトントン
  • 毎月5万貯金するには月28万の稼ぎが必要
  • 28万×12ヶ月=年収336万が目安

※実際は税金の支払額がもっと細かい計算になります。確定申告の方法や経費でも変わってきますからね。

でも、30歳以降でも毎月5万の貯蓄だと少なすぎです。

フリーランスは日々スキルアップが必要。1年後には収入を増やせるよう努力することは当たり前ですよ。

会社員時代の3割・5割増しは『理想』

ランサーズフリーランス実態調査2019年でフリーランスの年収の平均が公開されています。

副業系のワーカー以外のフリーランスで年収400万以上は全体の22%にすぎません。

  • ほとんどの人が年収50~200万円以内
  • 独立オーナーでも年収400万以上は42%

この実態を見れば会社員時代の年収に対して3~5割増しがどれほど難しいか分かりますよね。

人と比べず、まずは黒字を目指すこと。年収1,000万円以上を稼げる人はほんの一握りです。

そのために節約や節税をして『生き残りつつスキルアップすること』が大切です。

SPONSORED LINK

2.フリーランスの強み"節約・節税"を活用しよう

フリーランスの節約・節税について

フリーランスの節約・節税について

会社員と違って経費などで節税を考えられますよね。

さらに言えば、働き方も選べます。働くことに対して『お金を使わなくて済む状況』を作れば節約になりますよね。

フリー男性
なるほど…服装1つでもそうですよね。
スーツを何着も持つ必要がないですからね。
Ryota

そもそも通勤がいらなければ自動車を持つ必要もないかもしれません。このように考えていきます。

フリーランスは働く場所・時間が自由になる

シェアハウスは家賃が格安

シェアハウスは家賃が格安

リモートメインならどこでも仕事ができます。

  • シェアハウス
  • 家賃の安い田舎
  • 外出しつつの仕事

通勤があれば会社まで少なくとも『1時間圏内』に住まいを確保しないといけません。車が必要なら駐車場代もかかりますよね。

フリーランスは大きな固定費を抑えやすい働き方を選べます。

家賃など大きな固定費を抑える

例えばシェアハウス。

  • 家賃が格安 | 2万円台からある
  • Wifi完備・電化製品の購入も必要なし
  • 他のフリーランスからアドバイスをもらえる

上記のようなメリットがあります。もちろん会社員でも入居できますが、シェアハウスの場所って限られてるじゃないですか。

フリー男性
地方だと全くありませんもんね。
そうなんです。私が住んでいる地域でも遠方にしかありません。
Ryota

でも在宅メインの仕事なら入居できますよね。固定費が数万単位で安くなる可能性があります。

▼シェアハウスについて詳しくはこちら▼

フリーランスがシェアハウスに住むメリット
フリーランスがシェアハウスに住むメリット3つとおすすめの探し方

続きを見る

経費・小規模企業共済・青色申告で節税

フリーランスは節税ができる

フリーランスは節税ができる

仕事に使うもの・使ったものを経費にできますよね。

  • 交通費
  • 消耗品、備品
  • 接待交際費
  • セミナー代
  • 通信費
  • 光熱費(一部)

当然、確定申告で税金が安くなります。

青色申告や小規模企業共済の積立も控除になります。イデコも会社員と同じように使えます。

小規模企業共済とイデコにお金を振り分ければ、税金の多くを控除できます。(手持ちの資金は減るものの『資産は増える』という形にできますね。)

  • 小規模企業共済 | 1,000円から7万円までの範囲内(500円単位)
  • イデコ | 5,000円から月額6.8万円までの範囲内

※合計で165.6万円分の課税所得を減らすことが可能。

収入が低ければ仕事獲得に全力を使う

営業をするフリーランス

営業をするフリーランス

あなたの年収が150万以下なら生活すら危ないレベルですよね。そういう場合は収入の目安を考えている場合じゃありません。

まずは仕事を獲得することに全力を使います。

フリーランスが仕事を獲得する方法は以下のとおりです。

  • フリーランス向けの求人サイトを利用する
  • クラウドソーシング
  • 個人で仕事を作って稼ぐ(広告収入、物販など)
  • リアルビジネス

個人で仕事を作る・リアルビジネスに取り組む場合、成果が出るまで時間がかかります。まずは求人サイトとクラウドソーシングを使って基本の収入を増やしましょう。

仕事獲得は以下の2記事を参考にしてください。

クラウドソーシング初心者向け
クラウドソーシング初心者が月2万円を稼ぐための手順『1から解説』

続きを見る

フリーランスのエージェントサービス
『よし、相談だ!』フリーランスのエージェントサービス8選『安心』

続きを見る

まとめ:フリーランスは毎月の貯蓄額を増やしましょう

黒字化して節約・節税すればあなたの資産は増えていきます。蓄えがあれば、いざ1年間仕事がなくなってしまっても食べていけますよね。

収入が多ければ言うことはありませんが、もちろん税金も増えます。大事なのは手持ちのお金を増やすこと

収入が増えてきたら税理士さんとも相談して、手持ちのお金が減らない取り組みもしましょう。

 

以上、『フリーランスの収入目安について『あなたが目指す額の計算方法』』という記事でした。

 

SPONSORED LINK
  • この記事を書いた人
  • 最新記事
Ryota@パラレルキャリア

Ryota@パラレルキャリア

会社員・メディア運営・作曲家・Webライターのパラレルキャリア。人生に応じて働き方を変えて生計を立てる生活をしている。月20万PVのパラレルロード他多数のブログを運営。→ プロフィール

-フリーランスノウハウ, 生活について

Copyright© フリーランスロード , 2019 All Rights Reserved.