フリーランスノウハウ

フリーランスの営業方法を紹介『仕事を自分で作る4つの方法』

フリーランスの営業方法について

「フリーランス1年目なんだけど、仕事がほとんどない…。どうやって仕事を獲得したらいいんだろう。営業方法があれば教えて欲しい。」

という疑問にお答えします。

 

パラレルキャリアのRyotaです。働き方にこだわらない仕事をしており、以下のような仕事を獲得しています。

  • Webライターで企業と業務委託契約
  • 個人ブログ記事のため取材を申し込む
  • 音楽プロダクションと音楽作家契約
  • アフィリエイトで特別単価をもらう

 

当記事の内容はこちら

  1. フリーランスの営業方法4種類『自分で仕事を作る』
  2. 営業しなくてもフリーランスが仕事を得る方法について

 

実際に個人で仕事を獲得してきた私なのでお伝えできることがあります。営業と言っても、アポなし突撃する必要はありません。

大事なのは小さな仕事を大きな仕事につなげることです。

これが理解できると2年目・3年目で軌道に乗ることができます。詳しく解説しますのでどうぞご覧ください。

1.フリーランスの営業方法4種類『自分で仕事を作る』

仕事をしているフリーランスのデスク

仕事をしているフリーランスのデスク

以下の4つです。

  1. 仕事終了時のお礼メールで営業する
  2. クライアントへ先に価値を与える
  3. 仕事獲得まで考えてくれるサロン・サービスを使う
  4. 各種営業サービスを利用する

いきなり企業に「僕を使ってください!」なんて言っても使われません。誰もあなたのことを知らないからです。

あなたのことを知ってもらう・あなた自身に価値を作ることが最高の営業方法。

これを前提に話を進めていきますね。

営業① 仕事終了時のお礼メールで営業する

仕事が終わってご機嫌のフリーランス

仕事が終わってご機嫌のフリーランス

クライアントが「あの仕事も頼もうかな?」と思ってくれます。

企業ってメチャクチャ忙しいです。1つの仕事が終われば次の仕事が待ってます。また1から依頼を出すより、あなたに追加で依頼を出した方が『ラク』ですよね。

さらに言えば、仕事が終わった段階であなたへの評価が決まります。

  • 「納期の数日前に作業を終わらせてくれた。安心。」
  • 「早急な連絡をしてくれて助かった。企業に依頼するよりラク。」
  • 「あの予算でこのレベルの仕事をしてくれるとは…。」

上記のように良い評価なら継続案件にもつなげられます。

私もWebライターの案件で追加の仕事につなげるよう努力しています。仕事につながらなかったとしても好感を持ってくれますよ。
Ryota

 

お礼メール営業の例

○○様

いつもお世話になります、○○です。

提出品のご確認をありがとうございました。細かな質問にもお答えいただき、良いものが作成できたと思います。

現在、○○(ライティングなど)の案件に力を入れて作業をしております。1日に○○時間作業することができ、1週間に○○記事納品することができます。

もし他にもお仕事があればご一緒できると嬉しく思います。

ご検討頂ければ幸いです。

何がどのくらいできるのかを数字を使って解説。ごり押しせず、嬉しい気持ちを前面に出すようにします。そしたらクライアントも嫌な気持ちになりませんよね。

営業の成否に関わらず自分にプラスになるようにします。
Ryota

営業② クライアントへ先に価値を与える

作業に便利なソフトを開発中

作業に便利なソフトを開発中

クライアントに試しに使ってもらうことを考えます。

フリー男性
試しに使ってもらうこと?
このソフトを無料で差し上げます。最初だけ文字単価1円で作業します。みたいなお得情報ですね。
Ryota

クライアントはあなたに不安を感じてます。フリーランスって企業と違って保証がありませんからね。お金の無駄にしたくないんです。

試しに使ってもらって良い結果なら仕事につながりますよね。それを狙います。

 

"損をさせない"を考えましょう

様々なサービスのLPが参考になります。

  • 効果がなかったら全額返金
  • サンプルをお送りします
  • 初回88%OFF!

これをそのまま真似しましょう。Webライターなら『500文字無料!』みたいなキャンペーンを作ればOK。かなり依頼集まりますよ。

(普通500文字って300円くらいお金かかりますからね。クライアントには得しかありません。)

ブログを利用してクライアントに価値を与える例

  • 便利ツールを作成 → 使ってもらう
  • 無料で取材、紹介して記事にする
  • 無料でサービスを紹介 → サービス利用者を集める

上記のとおり。リアルビジネスにつなげやすい方法です。私も実際にこの方法でリアルビジネスにつなげた経験があります。

企業から直に仕事を獲得する方法
『体験談』フリーランスが企業から直接アフィリエイトを獲得する方法

続きを見る

営業③ 仕事獲得まで考えてくれるサロン・サービスを使う

WEBライティング技能検定のウェブサイト

WEBライティング技能検定のウェブサイト

スキルアップ+仕事斡旋をしてくれます。

フリー男性
そんなサービスあるんです?
ランサーズのWebライティング技能検定講座とかそうですね。検定に合格したら企業にメールでおすすめしてくれます。
Ryota

Webライターで有名な『佐々木ゴウ』さんのゴウサロンとかもその1つですね。

欠点はどちらもお金がかかること。

100%仕事につながるとも言えません。だからスキルアップのついでに仕事をもらえたら程度に考えましょう。

本気で仕事を探したいなら次に紹介するエージェントサービスを使った方が良いですからね。専門化が無料で相談に乗ってくれますから。

ただし、Webライター案件は少なめです…。

営業④ 各種営業サービスを利用する

フリーランス向けの仕事獲得サービス

フリーランス向けの仕事獲得サービス

プロに仕事を取ってきてもらいます。

フリーランスって全てのことを自分でこなさないといけません。だから営業が苦手だと仕事がなくなっちゃいますよね…。

だから営業を代行すれば解決です。

 

営業代行サービス

企業と個人の2種類があります。

個人ならクラウドソーシングで検索すれば見つかります。あなたの強みを見つけて、テレアポ等で仕事を見つけてもらう形ですね。しかも格安。

企業の営業代行サービスはかなり高いです。しかし『個人事業主向け』のタイプもあるので、こちらを利用しましょう。

例えば『夢現』。訪問先1つにつき500円で飛び込み営業してくれます。そのメンタルが凄い…。

どちらもIT関係や個人のサービスを展開しているフリーランス向けです。売るものがないのならおすすめしません。
Ryota

 

フリーランス向けエージェントサービス

あなたの強みをアドバイザーが分析。ピッタリな仕事を見つけて企業に斡旋してくれます。悩んだら相談ですね。

以下の記事でフリーランス向けエージェントサービスをまとめています。

フリーランスのエージェントサービス
『よし、相談だ!』フリーランスのエージェントサービス8選『安心』

続きを見る

文系フリーランス向け求人サイト
【Webライター】文系フリーランス向けおすすめ求人サイト6選

続きを見る

 

そもそもなのですが、営業しなくても仕事が見つかる時代になっています。隙間時間を使って自分で仕事を作ることも考えましょう。以下で解説します。

2.営業しなくてもフリーランスが仕事を得る方法について

慎重に案件をチェックしているフリーランス

慎重に案件をチェックしているフリーランス

以下の3つです。

  1. 仕事を依頼している企業を探す
  2. 将来的に収益につながる作業をする
  3. スキルマーケットやECサイトで仕事を得る

クラウドソーシングだって自由に仕事を獲得できる方法の1つですよね。あなたが自分のスキルを使ってお金を稼ぐ流れを作ったっていいんです。

『仕事をもらうもの』という発想から離れましょう。

方法① 仕事を依頼している企業を探す

カフェで記事を書いている女性

カフェで記事を書いている女性

企業側が仕事を募集していれば営業の必要はありません。申し込むだけです。

既に何度もお話している『クラウドソーシング』もこの形ですね。求人みたいに仕事が並んでるので申し込むだけ。

ポイントは『仕事を募集している企業の見つけ方』です。情報収入能力が低ければいつまで経っても仕事は見つかりません。

 

寄稿や業務委託募集を探します

まずは寄稿です。大手のメディアがライターや寄稿を募集しています。具体例などはWebライター向けの記事で紹介しています。合わせてご覧ください。

未経験からプロのWebライターになる
未経験からプロのWebライターになる方法【稼げないフリーランス必見】

続きを見る

業務委託案件についてはフリーランス向け求人サイトで見つかります。実はハローワークで『フリーランス』と検索しても少し見つかりますよ。

方法② 将来的に収益につながる作業をする

当ブログのトップページ

当ブログのトップページ

ブログを書く・ストックフォトで写真をアップロードする、などの作業です。

フリー男性
それって仕事なんです?
100%お金が稼げるとは言えません。でも、何もしないよりは稼げる可能性がありますよね。1年ほど毎日コツコツ続ければ月数万円は狙えますよ。
Ryota

当記事を書いている私も1日に数記事必ずブログを書いています。最近はインスタも毎日投稿をしていますね。

 

それぞれメリットは以下のとおりです。

ブログ → PV数が増えればアフィリエイトやアドセンスでマネタイズ可能。仕事の直契約にも繋がる可能性がある。

ストックフォト → 写真が売れる・ダウンロードされるとお金になる。1,000枚ほどストックできれば月5万円になることも。

インスタ → フォロワーが増えればPR依頼につながる。SNSとブログを連携させてのブランディングにも使える。

ブログに関して言えば名刺代わりにも使えます。営業でも便利ですね。

名刺代わりのブログのメリット
名刺代わりのブログを作成するメリットと注意点『フリーランス必見』

続きを見る

方法③ スキルマーケットやECサイトで仕事を得る

ココナラのウェブサイト

ココナラのウェブサイト

あなたのスキルを販売します。そしたら自動的に仕事が獲得できますよね。

売れるのは難しい内容ばかりじゃありません。

  • 恋愛相談
  • カウンセリング
  • コンサルタント
  • SNSの運用代行

上記も立派な仕事です。売れます。

それぞれのプラットフォームでどうすれば注目されるかの指標が変わります。あなたに興味を持ってくれた人がいれば『直接メール』など、ここで営業努力をしましょう。

 

スキルマーケットとECサイトは以下の記事でまとめています。

スキルマーケットのまとめ
フリーランスが"スキルを販売"できるおすすめスキルマーケット8社

続きを見る

フリーランスがネットショップで稼ぐ方法
『簡単』フリーランスがネットショップ『ECサイト』で稼ぐ方法

続きを見る

まとめ:仕事につながるものは全て取り入れましょう

フリーランスは仕事がなくなったら終わりです。食べていけません。当記事でお話した内容を1つだけではなくて『全て』実践しましょう。

以下の4つです。

  1. 仕事終了時のお礼メールで営業する
  2. クライアントへ先に価値を与える
  3. 仕事獲得まで考えてくれるサロン・サービスを使う
  4. 各種営業サービスを利用する

生活が不安定になれば一時的に派遣やパートで働くことも可能。安い案件をひたすらこなすのではなくて、長期的に仕事ができる継続案件を増やすことを考えます。

 

以上、「フリーランスの営業方法を紹介『仕事を自分で作る4つの方法』」という記事でした。

 

SPONSORED LINK
  • この記事を書いた人
  • 最新記事
Ryota@パラレルキャリア

Ryota@パラレルキャリア

会社員・メディア運営・作曲家・Webライターのパラレルキャリア。人生に応じて働き方を変えて生計を立てる生活をしている。月20万PVのパラレルロード他多数のブログを運営。→ プロフィール

-フリーランスノウハウ

Copyright© フリーランスロード , 2019 All Rights Reserved.