フリーランスノウハウ 生活について

フリーランス協会の各保険・サービスの利用結果を紹介『評判・口コミ』

フリーランス協会のサービスについて

「フリーランス協会って加入した方がいいのかな。そもそもどういうサービスがあって何ができるんだろう。怪しい評判とかもあるけど…。リアルな口コミや評判が聞きたい。」

そんな疑問にお答えします。

当記事を読めばフリーランス協会を使うメリットやデメリット・サービス内容が分かります。

 

パラレルキャリアのRyotaです。これまで個人でWELBOXや保険の加入をしていましたが、フリーランス協会に加入してサービスを利用しました。

 

当記事の内容はこちら

  1. フリーランス協会とは。利用できるサービスについて
  2. フリーランス協会を利用するメリット・デメリット
  3. フリーランス協会はこんな人におすすめ

 

メインのサービスは『賠償責任保険』WELBOXの2つ。

後は任意加入のサービスが豊富です。チャットワークの月額400円の有料プランが無料だったりしますね。月額800円の値段以上にお得です。

ただし、FREENANCEのように重複する内容のサービスに登録していれば無理して加入する必要はありません。

詳しくご紹介していきますね。

SPONSORED LINK

1.フリーランス協会とは。利用できるサービスについて

フリーランス協会とは

フリーランス協会とは

個人事業主・フリーランス・パラレルワーカー向けにサービスを提供する団体です。

 

会員になると自動付帯のサービスと任意加入のサービスが利用できます。

クラウドソーシング各社やフリーランス向けのサービスを展開している法人が協賛しています。協賛会社のサービスを優待価格で利用できるようになりますね。

フリー男性
かなりお得そうですね。
そうなんです。フリーランス協会の設立当初はサービスが少なくて『怪しい』とか『入る価値なし』って言われてましたね。今はお得なサービスの1つですよ。
Ryota

コミュニティとしての活動も活発。

フリーランス向けの各種イベントを開催・フリーランスDBというフリーランスが登録して仕事を獲得できるSNSのようなサービスも開始しています。

▼フリーランスDBについて詳しく知りたいなら▼

フリーランスDBを紹介
仕事が欲しいフリーランスの新窓口『フリーランスDB』を解説

続きを見る

自動付帯のサービス

  • 賠償責任保険 | 業務上の対物・対人の事故・情報漏えい・著作権侵害などフリーランス特有の賠償リスクに備えるサービス。
  • WELBOX | 大手の企業も使っている有料の福利厚生サービス。宿泊系がお得。
  • フリーランスDB | 登録することで仕事獲得の窓口になるサービス。サイトも登録可能。

賠償責任保険はフリーランスなら加入するべき。

カメラマンだったら撮影中に機材が破損する可能性もありますよね。それ、保険がなければ自分で全額支払いです。

フリー男性
確かに…。病気で納期が遅れて「損害を払え!」とかもありそうですね。
個人で仕事をするなら加入すべきです。Webライターだって納期遅れの危険はありますからね。
Ryota

なお、同一サービスでFREENANCEがあります。FREENANCEは福利厚生がないものの、年会費がゼロ円。お好きな方をお選び下さい。

▼FREENANCEについて詳しく知りたいなら▼

フリーナンスについて
フリーランスの無料補償制度『FREENANCE』のメリットを解説

続きを見る

 

WELBOXもお得な福利厚生です。出張時の宿泊を安くするとか、カラオケ・外食費を抑えることができますね。使ってれば普通に月額の元が取れます。

任意加入のサービス

それぞれ優待があります。ただし基本有料です。

会計用

銀行・カード

法務相談

コミュニケーション

キャリア支援・ジョブマッチング

その他

SPONSORED LINK

2.フリーランス協会を利用するメリット・デメリット

かなりのサービスで優待が使えるフリーランス協会。

月額に対して無料になるサービスもあるので、お得感はタップリですね。でも、利用する人によってメリットとデメリットがあります。

メリット:基本的なサービスが揃っている

フリーランス協会のメリットについて

フリーランス協会のメリットについて

WELBOXと損害賠償保険・チャットワークの有料プランが無料の3点でもお得です。

任意加入のサービスも『確定申告』『請求書関係』を中心に大事なものが揃ってます。

フリー男性
今後も増えていきそうですしね。
そこですね。ちょっと使いづらいサービスも多いんですけど、使わなければ済む話なので。お得な優待が多いので便利ですよ。
Ryota

有料ですが『所得補償制度』もあります。安定して稼げるようになったら加入を考えてもいいですね。

デメリット:任意加入サービスに有料が多い

フリーランス協会のデメリットについて

フリーランス協会のデメリットについて

正直言って、微妙なサービスも多いです。

フリー男性
えっ?!そうなんです?!
大きい声では言えませんが…。まぁ、これを使うなら別のを使うよね。っていうのはあります。
Ryota

あと、会計系で内容がかぶっているのも残念。種類を選べるのならもっと豊富に用意して欲しいところ。

手広くやってるフリーランス向けのサービスも多いですね。個人で職人的に食べている人には使えないサービスがあります。

3.フリーランス協会はこんな人におすすめ

こんな方におすすめ

  • フリーランスになったばかり
  • まだ損害補償の保険に加入していない
  • 仕事を獲得する窓口が弱い
  • 個人で福利厚生に加入していない
  • 会計系のサービスに入っていない
  • 仕事でチャットワークを利用している

チャットワークや福利厚生が月額800円なら個人で加入しているよりお得です。まずは公式サイトを確認してサービス詳細を見てみましょう。

もっと詳しい情報はこちら

フリーランス協会

※年会費1万円で必要なサービスがたくさん

まとめ:フリーランス協会はコスパの良いサービスの1つです

フリーランス協会は充実したサービス内容なのに、まだ何となく知られていません。運営メディアもちょっと弱いですからね。

でも、使ってみると便利です。私はずっとWELBOXを愛用してきました。個人で福利厚生が使えると長期的にみてお得です。

損害補償もバッチリ。まだ保険に何も加入していないなら登録を検討してみましょう。

 

以上、『フリーランス協会の各保険・サービスの利用結果を紹介『評判・口コミ』』という記事でした。

 

SPONSORED LINK
  • この記事を書いた人
  • 最新記事
Ryota@パラレルキャリア

Ryota@パラレルキャリア

会社員・メディア運営・作曲家・Webライターのパラレルキャリア。人生に応じて働き方を変えて生計を立てる生活をしている。月20万PVのパラレルロード他多数のブログを運営。→ プロフィール

-フリーランスノウハウ, 生活について

Copyright© フリーランスロード , 2019 All Rights Reserved.