Webライター フリーランスノウハウ

Webライターが取材に行く際の服装について『持ち物も一緒に紹介』

Webライター取材時の服装

「Webライター・フリーライターで取材の仕事をするんだけど、服装ってどうすれば良いんだろう。取材先に失礼がない服装にしたいんだけど…。やっぱりスーツ?」

という疑問にお答えします。

 

パラレルキャリアのRyotaです。Webライターとして活動しており、各社の社長クラスの人に取材した経験があります。

 

当記事の内容はこちら

  1. Webライターが取材に行く際の服装について『状況別に解説』
  2. Webライターが取材時に持参したいモノ『チェックリスト付』
  3. カジュアルな服装で取材した場合にどうなるか

 

実際に取材経験のある私なのでお伝えできることがあります。服装って大事です。第一印象で失敗すると取材がスムーズに進みません。どころか、クレームが入る恐れもあります。

あなたが失敗しないよう具体的に解説します。どうぞご覧ください。

1.Webライターが取材に行く際の服装について『状況別に解説』

取材時の服装について

取材時の服装について

取材はビジネスです。

もうこれが答えなのですが、状況別に崩した服装を求められることもあります。なので、スーツからの引き算で服装は考えます。

取材に行く際の服装の基本

基本はスーツです。

リクルートスーツではなくビジネススーツにします。社会に出て1年目はリクルートスーツで行動する人が多いです。お金がかかりますからね。

でもフリーランスだと社会に出た時点で『新卒のような甘え』が許されません。ビジネススーツは1着用意しましょう。

ビジネススーツとリクルートスーツの違い

生地が違います。ビジネススーツの方が高価なので良い生地を使っています。良い生地を使えば光沢がありシワが付きにくいです。

ビジネスは清潔感が命。良いスーツを着た方が清潔感がアップして信用も得やすくなります。

※購入は洋服の青山でOKです。

後は状況別にビジネススタイルからカジュアルの割合を増やしていきます。

状況① 昔ながらの大企業の場合

スーツを着ている男性

スーツを着ている男性

ビジネススーツで取材します。

大企業は大きく2つに分けられます。

  • 昔ながらの雰囲気が強い社風
  • 新しいことを取り入れていく社風

ここ10年で急激に伸びている企業は新しいことを取り入れていますね。そういう企業はオフィスカジュアル・クールビズを取り入れていて服装もラフです。

でも、昔ながらの雰囲気が強い企業は違います。

  • ボタンダウンシャツはNG
  • リクルートスーツは信用を落とす
  • リュックは笑われる

上記のとおり。

老舗企業に取材する際は取材相手の役職に関わらず『ビジネススーツ』にしましょう。

状況② オフィスカジュアルが導入されている企業の場合

GUのセットアップスーツ

GUのセットアップスーツ

ノーネクタイのジャケットスタイルでOKです。

私はGUのセットアップを着ています。色はネイビー。軽い・洗える・腕をまくれるという3点が揃ってます。取材先での写真撮影ってひざを付くのでスーツが汚れるんですよね。

オフィスカジュアルの企業にビジネススーツで行くと『キメ過ぎて浮く』恐れがあります。そうならないよう、少しだけカジュアルを取り入れるのがポイント。

  • カジュアルでも使えるセットアップスーツ
  • ノーネクタイ
  • 黒のスニーカー

上記のとおり。

フリー男性
スーツより動きやすそうで良いですね。
それもありますね。取材時って動くこともありますので便利。後は取材相手を緊張させない効果もあります。取材慣れしていない方ならわざとカジュアルな服装で行くのもアリですよ。
Ryota

取材時は緊張をほぐして会話しやすい状況にします。そうすると色んな情報を出してくれますからね。お互いに嬉しいことばかり。

状況③ 個人店・飲食店の場合

ユニクロのバンドカラーシャツ

ユニクロのバンドカラーシャツ

ノーネクタイ、シャツスタイルでOKです。

もちろんその企業にもよりますが、白シャツ・バンドカラーシャツでも問題ないことがほとんど。ビジネススタイルで働くわけじゃありません。相手に合わせるイメージで服装を選びます。

フリー男性
少人数だと私服勤務もありますもんね。
そしたらこちらも同じレベルの服装で問題なしです。ただし、仕事着が不明ならスーツが無難。最低でもオフィスカジュアルレベルにしましょう。
Ryota

飲食店の店内写真撮影は特に汚れやすいです。作業着という名目でジーパンを履くのは可能。最初に伝えておくと安心ですよ。

どうしても服装が決まらないあなたへ

事前に服装を相談しましょう。以下の文章を使えば解決です。

取材時の服装についてご相談があります。

写真撮影などを含むため、作業しやすい服装でお伺いしようかと考えています。しかし、オフィスの雰囲気や他の来客者への印象もありますので、決めかねているところです。

ご指導頂ければ幸いです。

お手数ですがどうぞ宜しくお願いいたします。

『他の来客者への印象』を使うと聞きやすいですよね。
Ryota

2.Webライターが取材時に持参したいモノ『チェックリスト付』

書きやすいシャープペンシル

書きやすいシャープペンシル

以下の5つは必須です。

  1. 筆記用具
  2. デジタルカメラ(できればスマホ以外)
  3. リニアPCMレコーダー
  4. 取材の流れや質問をまとめたシート
  5. 名刺

取材はただ『話をすればいい』ものじゃありません。慣れないうちは緊張して何を話していたのかも忘れます。だからメモなど、内容を記録する道具が必要です。

① 筆記用具

取材に使う筆記用具

取材に使う筆記用具

メモを取る時に使います。

  • バインダー
  • 使いやすいシャープペン・ボールペン
  • メモ用のノート(大き目)

この3つがおすすめ。立って会話しつつメモを取ることありますからね。メモ用紙を使って取材相手に説明をするケースもあります。

だから大き目のノートがあると便利。

多機能式バインダーだと中にボールペンや電卓を収納できます。

多機能A4バインダー 12桁電卓付き 高級PUレザー製 便利なポケット 会議パッド クリップバインダー ペンホルダー付き バインダーファイル 大容量 ビジネス 会議 授業 新生活
created by Rinker
¥2,580 (2019/08/24 21:11:43時点 楽天市場調べ-詳細)

大き目のノートはアピカのA4タイプがおすすめ。考えをまとめやすいです。

アピカ ツインリングノート フィグラーレ インテレクト figurare intellect コンセプトフローアイデア A4【SW155】【筆記用具/デザイン文具/ノート/メモ/業務用/家庭用/まとめ買い/店頭受取対応商品】
created by Rinker
¥583 (2019/08/24 21:11:43時点 楽天市場調べ-詳細)

② デジタルカメラ(できればスマホ以外)

x100f

x100f

スマホに比べて撮影力が違います。

  • センサーサイズの違いによるボケ具合の違い
  • 暗いシーンでの撮影に強い

室内撮影には細かな設定が必要です(ISO感度や絞りなど)。その設定をしやすいのもデジカメの強みですね。

後は心情的な部分。やっぱりデジカメで撮影している方が取材先に信用されます。こういう小さなことの積み重ねが仕事につながります。(ちょっと嫌らしい部分ではありますが。)

高級コンデジがおすすめです。

  • 持ち運びに便利(コンパクト)
  • 一眼レフレベルの画質

高めですけど仕事道具ですので検討の価値があります。私は富士フイルムのX100Fを愛用してます。

《新品》 FUJIFILM(フジフイルム) X100F ブラック[ コンパクトデジタルカメラ ]【KK9N0D18P】
created by Rinker
¥132,545 (2019/08/24 21:11:43時点 楽天市場調べ-詳細)

撮影のコツについては以下の記事が参考になります。

取材の撮影のポイント
取材の撮影で気をつける3つのポイント『ライター初心者向け』

続きを見る

③ リニアPCMレコーダー

tascamのリニアPCMレコーダー

TASCAMのリニアPCMレコーダー

取材時の録音に使います。

コレ1台で適切な音量に設定可能。ノイズも除去でき、大きな音が入った時も自動的に圧縮してくれます。取材時の必須品。

定番はTASCAM社の製品です。1万円前後の製品で十分な性能があります。

TASCAM DR-05X 【P6】
created by Rinker
¥12,636 (2019/08/24 21:11:43時点 楽天市場調べ-詳細)

④ 取材の流れや質問をまとめたシート

インタビューメモ

インタビューメモ

取材で質問する内容を事前にまとめておきます。それを元にインタビュー内容を決定します。

フリー男性
質問内容…?
取材して記事を書く場合、記事の結論が必要ですよね。その結論を出すための質問を考えます。
Ryota

私の場合は『○○はおすすめの○○です』という結論を作りました。それを元に以下のような質問を考えます。

  • おすすめポイント
  • 競合施設との違い
  • 今後の運営方針
  • どういう気持ちで運営しているのか

質問内容が決まっていると短時間で終了します。取材先もあなたも助かりますね。

⑤ 名刺

名刺交換時に渡します。

私は個人用の名刺を作っていませんでした。名刺交換時に申し訳ない気持ちになります。ビジネスチャンスも失ってますよね…。

それほど数は必要ないと思いますので、オシャレで注目される名刺を100枚ほど用意しましょう。最近は入稿せず作成できるサービスが登場しています。

カスタムデザイン名刺【whoo】 | オシャレな名刺をWEB上で作成できるサービス。基本デザインがクリエイティブなのでフリーランス向け。

プリントパック | 100枚1,000円以下で発注できる格安サービス。データ入稿必要。

詳しい作成方法は以下の記事をご覧ください。

フリーランス用の名刺
フリーランスの名刺作りを解説『仕事が増える内容が1から分かる!』

続きを見る

取材時に持参したいモノ『チェックリスト』

  1. 筆記用具
  2. デジタルカメラ
  3. デジタルカメラの充電及びメモリーカード
  4. リニアPCMレコーダー
  5. リニアPCMレコーダー用の電池及びメモリーカード
  6. 取材時の流れや質問をまとめたシート
  7. 名刺

レコーダーやカメラの充電・電池・メモリーカードを忘れるWebライターさんが多いです。必ずチェックしましょう。

3.カジュアルな服装で取材した場合にどうなるか

カジュアルな服装の男性

カジュアルな服装の男性

カッチリした企業に私服で取材に行くと浮きます。

浮けば注目されて「あいつ、何なんだ?」と思われます。こうなったら終わり。信用を失います。

結論:信用を失います

日本ってTPOに厳しいんですよね。

面接でも「普段着で来ていいですよ。」と言っておいて、スーツじゃないと怒られたりします。特にフリーランスは相手ではなく自分の目線で物事を考えがちです。

フリー男性
確かに…。
服装って敬意を表すものなんですよ。丁寧なら叱られることはありません。でもあまりにカジュアルなら『下に見ている』ことになりますよね。
Ryota

だから悩んだらスーツを着るか取材先に聞くべきです。失敗するよりマシですからね。

フリーランスが信用を失うと仕事がなくなる

カジュアルな服装で取材をしても特に叱られません。ただし仕事がなくなります。

会社命令で取材して失敗したのなら会社にクレームが入ります。でもそれで終わりですよね。フリーランスの場合は即切られます。

会社なら別の社員に仕事を任せられますが、フリーランスの場合は『別のフリーランスにお願いすること』になるためです。

だから取材先のことをしっかり勉強して服装を決定しましょう。

まとめ:悩んだらスーツです

フリーランスって誰も仕事を教えてくれないから大変ですよね。取材1つでも何を準備して、どういう服装で行けば良いか分かりません。

お金をもらう以上仕事です。

仕事ならスーツを着ます。だから悩んだらスーツ。後は相手に合わせます。オフィスカジュアルならオフィスカジュアル。カジュアルならカジュアル。

何となくで私服で取材しないようにしてくださいね。

 

以上、「Webライターが取材に行く際の服装について『持ち物も一緒に紹介』」という記事でした。

 

以下のWebライター向け記事も人気です。

ランサーズで仕事を始めるまでの流れ
これであなたもWebライター!ランサーズで仕事を始めるまでの流れ

続きを見る

Webライターのポートフォリオ
Webライターのポートフォリオに適したワードプレステーマ5選

続きを見る

 

SPONSORED LINK
  • この記事を書いた人
  • 最新記事
Ryota@パラレルキャリア

Ryota@パラレルキャリア

会社員・メディア運営・作曲家・Webライターのパラレルキャリア。人生に応じて働き方を変えて生計を立てる生活をしている。月20万PVのパラレルロード他多数のブログを運営。→ プロフィール

-Webライター, フリーランスノウハウ

Copyright© フリーランスロード , 2019 All Rights Reserved.