フリーランスノウハウ

フリーランスセラピストについて『独立方法・仕事の差別化を解説』

フリーランスのセラピストについて

「フリーランスのセラピストってどういう仕事なんだろう。どうやってお客さんを獲得すればいいのか分からないし、そもそも独立するメリットってあるの?」

そんな疑問にお答えします。

当記事ではフリーランスのセラピストについての気になる情報が分かります。

 

パラレルキャリアのRyotaです。これまで工場勤め・マーケティング業・作曲家など様々な仕事をしており、その流れで普通では知り合えない人とも出会いがありました。

 

当記事の内容はこちら

  1. フリーランスセラピストの独立方法について
  2. フリーランスのセラピストになるメリット・デメリット
  3. フリーランスセラピストの集客方法

 

独学ではなくて、実際に仕事をして学びつつ独立を目指します。カメラマンと似ていますね。

メリットは利益率の高さ。リピーターも多いため、実力あるセラピストは長く食べていけます。でもクレーム対処も対応しないとなので面倒は増えますね。

集客は仕事をしている間のリピーターがそのまま顧客になることが多いです。もちろんブログやSNSでも集客も可能。

それぞれ詳しく解説していきますね。

1.フリーランスセラピストの独立方法について

フリーランスセラピストの独立について

フリーランスセラピストの独立について

以下の流れですね。

  • セラピスト系の正社員になる
  • スキルアップ、顧客の獲得をする
  • 3年間かけて独立の準備をする

カメラマンの独立と似てます。

学校で学んでも『一般の人に施術する』って別なんですよ。スキルが高くてもコミュニケーション能力が低ければお客さんってついてきません。

だから正社員になってノウハウを叩き込むのがポイント。経営も勉強できますよね。

セラピストの正社員になりスキルを学び顧客を増やす

セラピスト専門の求人サイトもある

セラピスト専門の求人サイトもある

学校では基本的なスキルが学べます。施術の方法からアロマの種類、コミュニケーションまで。

アロマテラピーを実践的に学べる専門スクールに入れば資格も取得できますね。AEAJで最寄の専門スクールを検索できます。

こちら AEAJ

 

正社員についてはセラピスト専門の求人サイトもありますし、大手のサロンも募集してますよ。

  • リジョブ | 美容系専門の求人サイト。セラピストの求人も豊富。
  • Re.Ra.Ku | 大手のリラクゼーションサロン。資格も取得可能です。

Re.Ra.Kuは『0円でセラピストの資格を取ろう!最短2週間で卒業♪【Re.Ra.Ku】』と大々的に募集してますね。

しかも施術した人数ではなくて働いた時間をベースに給与を支払ってくれます。普通の雇用なので安心してスキルアップできますね。

セラピストは個人にお客さんがつきやすい

アロマテラピーなど、施術を求めるお客さんの多くは『疲れを取る癒し』を求めています。スキルが高くても癒しを感じられなければリピーターはつきません。

しかし、あなたと相性抜群のお客さんも必ず出てきます。そういう人はリピーターになりますよね。

あなたが独立したらお店ではなくてあなたについてきます。こうやって働きつつ個人のリピーターを増やします。

独立準備が整った時点で独立する

セラピストの独立準備について

セラピストの独立準備について

資格を取得して3年ほど正社員で働けば独立可能です。

後は独立前に『仕事を増やすための仕組み作り』や『念のための貯金』をします。

  • セラピストとしての副業を開始する
  • SNSやブログを使って、実際に集客してみる
  • 副業で月5万稼げるようになる

実際に集客してみないと仕事の獲得が難しいって分かりませんよね。

集客に関しては大事なことなので記事後半で詳しく解説します。ブランディングに成功すればいつまでも仕事が獲得できるようになりますよ。

独立後の準備については以下の記事でまとめています。これを見ながら準備をしましょう。

フリーランスになったら準備したいこと
フリーランスになったら準備したい12のこと『独立失敗を防ぐ施策』

続きを見る

2.フリーランスのセラピストになるメリット・デメリット

フリーランスセラピストのメリットとデメリット

フリーランスセラピストのメリットとデメリット

メリットは利益率の高さです。リピーターさえ確保できれば月100万円も可能です。しかも手に職がつきますからね。

個人で失敗しても正社員に戻りやすいです。そのくらい安定してます。
Ryota

一方でクレーマーが多いです。定期的に新サービスを立ち上げないとダメですが、それも今までとは違った『経営的な考え』ですよね。

経営のコンサル的な人とチームを組まないと伸びない可能性もありますよね。違うスキルなので。

メリット:利益率が高い・リピーターが多い

セラピストの利益率は高い

セラピストの利益率は高い

高いのって『家賃』くらいですよね。それ以外の経費って『タオル』とか『オイル』とかそのくらい。強いていえばスキル向上のセミナー代くらい。

家賃もエニシアのようにビューティールームのあるコワーキングスペースを利用すれば格安です。

フリー男性
確かに…。ほとんどの商売で在庫が必要なのに、セラピストっていらないですもんね。
そうなんです。美容師さんみたいに広いスペースも必要ありません。利益率がメチャクチャ高いです。
Ryota

ちょっと安めで、1時間7,000円の価格設定とします。1日8時間働けば56,000円。1ヶ月20日働くともう100万円超えてきますよね。

これはちょっとポジティブな金額ですけど、人気だとこのくらい稼げます。リピーターも『増える仕事』なので、長く続ければ有利です。

私の知り合いのセラピストも『スキルを高めて独立すると短期間で稼ぎやすい』と言ってました。しかも全国どこでも需要があるんですよね。

デメリット:クレーム対処や新サービスの立ち上げ

他の技術との掛け合わせも必要

他の技術との掛け合わせも必要

男女の両方をターゲットにした場合、変なクレーマーが出ますよね。今までは会社が対処してくれてましたが、個人での対応が必要。

フリー男性
ちょっと不安ですよね…。
そうです。身の安全も含めて守るの大切ですよ。だからどこかが『貸してくれるスペース』って安心ですよね。
Ryota

後は新サービスです。普通に施術してるだけだと飽きられますよね。競合に顧客さんを取られる可能性も高いです。

  • セラピスト×ヒーリング(音楽療法)
  • セラピスト×本格的なコーヒー
  • セラピスト×バー

上記のようなスキルの掛け合わせが必要になります。他の人にはできないサービスを展開しましょう。

3.フリーランスセラピストの集客方法

フリーランスセラピストの集客について

フリーランスセラピストの集客について

以下の3つです。

  1. 正社員時代のお客さんがそのまま顧客になる
  2. ブログを利用して予約につなげる
  3. SNSから予約につなげる

スキルが高くても人に知られなければ仕事になりませんよね。

これ、セラピストに限らずフリーランスが1番悩むことです。解決するには『マーケティングの知識』が必要。正社員時代から副業で仕事を獲得する難しさを経験しましょう。

① 正社員時代のお客さんがそのまま顧客になる

アロマの施術をする女性

アロマの施術をする女性

正社員として働いている間にリピーターを獲得しましょう。

フリー男性
それって…大丈夫なんです?
お客さんが会社じゃなくて個人についちゃったら仕方ないですよね。そのリスクに備えるのも会社の仕事です。
Ryota

あなたが優秀だからリピーターが増えます。会社的には優秀な社員を外に出さないよう報酬アップなどの仕組みをするべき。

しかもセラピストって独立の多い仕事ですよね。そこは持ちつ持たれつです。

② ブログを利用して予約につなげる

ワードプレスブログの製作画面

ワードプレスブログの製作画面

個人でブログを運営して集客します。

  • 『地域名+サービス名』でグーグルの検索順位上位を狙う
  • SNSと連携する
  • アメブロなど記事が読まれやすいブログを利用してブランディングする

色んな方法がありますよね。

とりあえずオシャレなデザインのブログを持っているだけでも名刺に記載できます。リピーター専用のブログにするのもありですよね。

私はWordPressテーマ 「WING(AFFINGER5)」を愛用しています。

当ブログもAFFINGER5で作成しています。セラピスト的なオシャレなデザインも作れますよ。
Ryota

美容院用のデモもサンプルで作れています。

 

ブログについては以下の記事が参考になります。

フリーランスのブログ活用法
フリーランスのブログ活用法『月収50万1日6時間勤務実現のために』

続きを見る

お店のブログの作り方について
お店のブログの作り方 | 記事の書き方から集客に役立てる方法について

続きを見る

③ SNSから予約につなげる

各種SNS

各種SNSを開設する

ツイッターやインスタで役立つ情報や日々の情報を発信。

あなたのコミュニティを確立して予約につなげます。SNSからあなたのブログへリンクできると強みになりますね。

フリー男性
SNSのコツとかあるんです…?
人を見ることですね。フォロワーさんの数を意識しちゃうと失敗します。
Ryota

例えば『あなたの仕事』につなげるためのSNSなので、仕事の愚痴とか書いちゃったら終わりですよね。エステとか受ける人って疲れてる人です。

  • 疲れを取る方法を発信する
  • あなたの施術でどのように疲れが取れるか発信する
  • 疲れに対して共感する

後はターゲットを明確にします。

年齢とか、実際に需要のある層を見て発信内容も決定します。これもマーケティングの知識が必要ですね。

まとめ:セラピストはフリーランスと相性のいい仕事です

セラピストって利益率も高いし手に職もつけられる、素晴らしい仕事の1つです。施術の場所があれば全国どこでも仕事ができるのも魅力。

独立を目指して行動する価値はありますよ。

ただし、スキルが高くても集客できなかったら終わりです。事前に仕事を獲得するための仕組みを作っておきましょう。

 

以上、『フリーランスセラピストについて『独立方法・仕事の差別化を解説』』という記事でした。

 

SPONSORED LINK
  • この記事を書いた人
  • 最新記事
Ryota@パラレルキャリア

Ryota@パラレルキャリア

会社員・メディア運営・作曲家・Webライターのパラレルキャリア。人生に応じて働き方を変えて生計を立てる生活をしている。月20万PVのパラレルロード他多数のブログを運営。→ プロフィール

-フリーランスノウハウ

Copyright© フリーランスロード , 2019 All Rights Reserved.