フリーランスノウハウ

フリーランスの仕事がない不安を解決する2つの方法【安定収入確保】

仕事がないフリーランス

「フリーランスなのに仕事がない…。このままだとお金が足りない。不安でうつ状態になりそう…。どうしたら安定した収入が得られるんだろう。教えて欲しい。」

という悩みにお答えします。

 

パラレルキャリアのRyotaです。働き方にこだわらない生き方を10年以上継続しています。正社員だったり非正社員だったり。フリーランスも経験してきました。

 

当記事の内容はこちら

  1. フリーランスの仕事がない不安を解決する2つの方法
  2. フリーランスなのにお金が底を尽きそうな時の対処
  3. 脱フリーランスする道も考えておくと安心

 

これまでに様々なスタイルの働き方をしてきた私なのでお伝えできることがあると思っています。仕事がないって焦っちゃうと絶望的な気持ちになるんですよね…。

あなたの不安を解決できるよう具体的に解説します。当記事の内容を1つずつお試しください。ではご覧ください。

1.フリーランスの仕事がない不安を解決する2つの方法

仕事がないフリーランスのデスク

仕事がないフリーランスのデスク

以下の2つです。

  1. ストック収入になる作業をする
  2. フリーランス向け求人サイトを使う

不安になる理由って仕事がないことじゃなくて『収入が途絶えること』です。だからお金と関係ある行動をしないと不安は解決しません。

貯金があると気持ちが落ち着くんですけどね。ちなみにこの段階でスキルアップにチャレンジしちゃうとよけいに不安になるだけ。仕事をしつつスキルアップ勉強するといいですよ。
Ryota

方法① ストック収入になる作業をする

ストック収入があると気持ちが安定する

ストック収入があると気持ちが安定する

常に一定の収入源になる『ベーシックインカム的な仕事につながる作業』をします。ストック収入といえば分かりやすいですね。

フリー男性
資産運用とかってことです?
いえ、あくまでフリーランスとしての仕事です。会社員の副業的なイメージをしてください。時間はかかるものの、複数のストック収入があると最低限の生活が保障されます。
Ryota

フリーランスになる前の準備として『1年間無収入でも耐えられる貯金』『複数の収入源の確保』が求められます。

1つの収入源ではなく、小さな額を複数の場所から得ることを考えましょう。

ストック収入になる仕事について

ストックフォト | 写真をアップロードして使用されるとお金になる仕組み。写真ACが初心者向け。継続することで月2~3万を狙える。

ブログ・メディア運営 | アクセス数を稼いで広告収入を得る。試行錯誤と地道な作業が必要だが、長期運営すれば月5~10万を狙える。

継続案件狙いの営業 | 数ヶ月~1年単位の仕事を獲得すればベーシックインカム的収入源になる。Webライターなら継続雇用。

関東在住のプログラマーなら【midworks】のように収入保障がついているエージェントがあります。Webライターなら【All aboutのガイド募集】を狙うのもあり。

ブログについては以下の記事が参考になります。

フリーランスのブログ活用法
フリーランスのブログ活用法『月収50万1日6時間勤務実現のために』

続きを見る

全部を継続します。

1日3枚ストックフォトにアップロード。1日1記事を執筆。同時にフリーランスとしての仕事をこなすイメージです。忙しくなりますが将来的に安定します。

 

仕事を作れるのもフリーランスの強みです

企業や第3者から引き受けるものだけが仕事じゃありません。ブログで稼ぐ!と決めたなら、1日2記事書くことも仕事の1つ。

あなたなりのルーティーンを決めて継続しましょう。数年後にそのルーティーンの成否が出ます。

方法② フリーランス向け求人サイトを使う

エージェントに相談中の男性

エージェントに相談中の男性

仕事がないフリーランス向けの求人サイト・エージェントサービスがあります。転職サイト・転職エージェントのフリーランス版ですね。

あなたのスキルや希望する仕事を元に案件を選んでくれます。あなたのように仕事がないフリーランス向けのサービスなのでどんどん使いましょう。
Ryota

以下、フリーランス向け求人サイトまとめ記事です。ご覧ください。

文系フリーランス向け求人サイト
【Webライター】文系フリーランス向けおすすめ求人サイト6選

続きを見る

フリーランスのエージェントサービス
『よし、相談だ!』フリーランスのエージェントサービス8選『安心』

続きを見る

女性フリーランス向け求人サイト
『女性フリーランス向け』仕事が見つかるおすすめ求人サイト4選

続きを見る

2.フリーランスなのにお金が底を尽きそうな時の対処

もうお金が少ししかない男性

もうお金が少ししかない男性

どうしても直近でお金が欲しいなら以下の2つの対処をしましょう。

  1. パート・派遣社員で働く
  2. 一部リモート・フルリモートの案件を引き受ける

クラウドソーシング等で日銭を稼ぐことも可能です。でも、それってギリギリの額を稼ぐので精一杯。クライアントと連絡が取れないような地雷案件に当たることもあります。

 

だから、生活上必要なお金をフリーランス的仕事以外で稼ぎます。改めて生活を立て直してからフリーランスに戻ります。(もちろん兼業も可能です。)

対処① パート・派遣社員で働く

フォークリフトを運転している男性

フォークリフトを運転している男性

月15万円ほど獲得を狙います。

フルタイムのパートや派遣社員なら正社員のような拘束がありません。残業も断れます。帰宅後と土日を使ってフリーランスの仕事獲得+ストック収入作業をします。

 

社会保険+厚生年金の加入及び折半が強みです

フリーランスと違い社会保険と厚生年金に加入できます。しかも会社が折半してくれます。毎月3万円くらいしか引かれません。

手取り12万円あれば、フリーランスの稼ぎと組み合わせて手取り20万くらいは達成可能。十分食べていけますよね。

当記事を書いている私も工場勤務+個人事業の掛け持ちでお金を貯めました。会社員の安定とフリーランスの爆発的な収益が組み合わさるって強いですよ。メチャクチャ忙しいですが…。仕事がないよりマシです。
Ryota

 

フォークリフト免許+コストコ作業員の例

コストコって全国一律で時給1,200円です。しかも1,000時間ごとに昇給。最大で1,650円または1,800円になります。

時給1,800円って普通の正社員レベルです。

1日8時間で月22日働くと月給316,800円。生活を立て直すには十分です。ただし倉庫作業なのでフォークリフト免許は取得しましょうね。5日間学校に通うだけで取得できますよ。

対処② 一部リモート・フルリモートの案件を引き受ける

リモートワークをするフリーランス

リモートワークをするフリーランス

在宅可能の仕事を獲得しましょう。

リモートワークに強い求人サイトが登場しています。フルリモートはもちろん、1週間に3日だけ勤務というスタイルもあり。リモートワークで最低限のお金を得つつフリーランスの営業活動をします。

在宅のフリーランス案件
在宅のフリーランス案件が見つかる求人サイト+方法解説【リモート】

続きを見る

 

時短勤務ならやりたい仕事の道も途絶えません

フリーランスになるのって理由がありますよね。

  • 人付き合いが苦手
  • 時間に縛られたくない
  • やりたいことがある

正直言って正社員には戻りたくない。会社に縛られたくないと思うでしょう。それなら在宅ワークです。最低限の交流で仕事ができます。

通勤時間も必要ありませんので、個人活動の時間も確保しやすいです。

スキルアップ=仕事が増えるではない

「仕事がない…。不安だ…。よし!スキルアップしよう!」って思いませんか?

スキルアップと仕事獲得って別のものです。スキルが低くたって仕事をたくさん獲得しているフリーランスさんいますよね。彼らは営業力が強いんですよ。

仕事=スキル×営業力

スキルゼロのフリーランスはいません。未経験でも挑戦できる仕事ってありますからね。だから、スキルアップの前に営業に力を入れるべき。

クラウドソーシングの提案文を変更するとか。そういうことで仕事がもらえる確立は上がります。

企画書の書き方
クライアントが喜ぶWebライターの企画書・内容の書き方を解説

続きを見る

3.脱フリーランスする道も考えておくと安心

面接用のスーツ

面接用のスーツ

最終手段になりますが、正社員に戻ることも考えておくといいですよ。

フリー男性
うーん…。確かにそれはそれで道ですよね。不安は解決しますし。
もっと柔軟に考えたらいいですよ。正社員も終身雇用が崩壊してます。安定はありません。一時的に正社員をするイメージをしていればフリーランス活動のアンテナも張り続けられますよね。
Ryota

フリーランスの強みは自分で稼ぐ方法を体験したことです。月10万稼げなくても月5万くらいなら努力で稼げるはず。

そしたら低年収低ストレスの仕事に勤められますよね。

若ければいつでも正社員に戻ることが可能です

「フリーランスから正社員になれるの?」とお悩みだと思います。

体感で申し訳ないのですが、30歳以下なら正社員になれます。日本は労働力不足なので、若さだけで雇ってくれる企業があるからです。

35歳以上だとフリーランスのスキルを生かした仕事探しになります。Webライターやブログ、メディア運営者なら広告業界になりますね。

 

実績になる仕事を引き受ける(大企業案件など)

いつでも正社員になる道も確保するために実績を作ります。大企業と仕事をしていれば面接で信用されやすいですよね。お金にならなくても実績のために仕事を引き受けましょう。

ポートフォリオを作るのも有効です。フリーランスの実績は職務経歴にみなさない会社もありますが、結果を見てくれる会社もあるためです。できることは全部やりましょう。
Ryota

まとめ:フリーランスの仕事がない不安は解決できます

フリーランスになったものの仕事がないって絶望的です。でも、フリーランスの社会的地位は上がってます。労働力不足からフリーランスに仕事を依頼する件数も増えてます。

とにかく情報を集めてサービスを使いましょう。フリーランス仲間を作ると情報交換がしやすいですよ。

まずは当記事の内容を1つ1つお試しください。

 

以上、「フリーランスの仕事がない不安を解決する2つの方法【安定収入確保】」という記事でした。

 

SPONSORED LINK
  • この記事を書いた人
  • 最新記事
Ryota@パラレルキャリア

Ryota@パラレルキャリア

会社員・メディア運営・作曲家・Webライターのパラレルキャリア。人生に応じて働き方を変えて生計を立てる生活をしている。月20万PVのパラレルロード他多数のブログを運営。→ プロフィール

-フリーランスノウハウ

Copyright© フリーランスロード , 2019 All Rights Reserved.